チャレンジコイン

米兵の持ち物の中に時々入っているアイテムですが、何に使うのかわからず調べてみました。 …

シグナルミラー

海軍のコレクションの中に入っていたサバイバル用の信号鏡です。ミラーの真ん中が透明になってい…

ジャングルクリップ

ジャングルクリップはマガジンを並列に固定するための金具です。第2次大戦時に短機関銃などのマ…

Men in the Green berets

最近衣類や装備を送ってもらう際あまりの送料の高さと、円安に気を使って友人がサービスにという…

南軍旗

このデザインの旗は時々ベトナム戦時の写真で見ました。元は南北戦争時の南軍のバトルフラッグで…

ジャックナイフ

ジャックナイフという呼び名はバイクのテクニックだったり、大型トレーラーの事故の時だったりい…

ポンチョライナー

ダックハンターのものは以前紹介しましたが、後期のリーフパターンのものも貴重になってきたので…

ベトナム戦 タオル

ベトナムで使用されたフィールドタオルは、OD色で約90cmx50cmのサイズのものがほとん…

ガントラック

ベトナム戦争中、輸送用トラックの車列(コンボイ)が襲撃され多くな被害を出すのに業を煮やし…

エアマットレス

アメリカからこのところ大きな荷物が続けて入ってきています。その中にこれがありました。ベトナ…

サージカルキット

サージカルキットは、外科手術用のツールを集めたキットです。フィールドで簡易的な手術を行える…

兵科スカーフ

ベトナム戦争当時から使われている戦闘服の襟首に巻くスカーフです。レーヨン製が多く、兵科(ブ…

XM166 ミニスモーク

ほとんど知られていない装備ですが、主に特殊部隊用に作られた超小型の煙幕です。通称もミニスモ…

ワイヤーカッター

米軍の2次大戦以降のハンドタイプワイヤーカッターです。てこの原理を使って手の力で鉄条網をカ…

M14マガジン

M16の20連マガジンも貴重になり、M14マガジンもコレクターズアイテムになってきました。…

P38カンオープナー

ドッグタグについていたり、レーションの箱に入っている携帯用缶切りです。 かなり良くデ…

ARMY COMMENDATION MEDAL

アメリカのベテラン(従軍者)から買い取った紙類の中に、軍からの封筒がありその中にA…

爆撃評価写真

1968年5月のベトナムの橋を爆撃した後に、命中を判定する多延に偵察機が撮影した評価写真で…

3/5 騎兵 スカーフ

第5騎兵連隊第3スコードロンの中のCトループのスカーフです。ベトナム戦初期第9歩兵師団の師…

SOG装備コレクション

コレクションのやり方はコレクターそれぞれ異なりますが同じ時代の同じ国のアイテムを集め、その…

DSAナンバー

ベトナム戦時の米軍の衣料や装備ではDSAという文字の後に、年号やナンバーが表示され…

PSマガジン

米軍のPSマガジンです。PSは追伸とか追記のPost scriptのことで、フィールドマニ…

沖縄ブーツ

こちらはジャングルブーツが開発される以前の1950年代に少数が熱帯地域で支給されたのみのト…

XM1964装備

一見何のポーチかわからないですね。 1964年、ベトナム戦に入るころに米海兵隊で…

XM177E2

1972年の南ベトナム兵の写真です。 アメリカから供与されたものです。M16自動小銃…

M69アーマーベスト

ベトナム戦時の米陸軍の代表的なアーマーベストです。中にはケブラーを織った布が重ねて入れられ…

チューホイ計画

チューホイ(Chiêu hồi)プログラムは、ベトナム戦争当時ベトコンから政府軍側への転向…

クレイモア地雷

米軍M18A1アンチパーソナルマイン (通称クレイモア)です。アンチパーソナルの名の通り、…

米軍 M26手榴弾

M26はそれまでの鋳造ボディのMk.2(パイナップル型)の後継で、1950年代から採用され…

ARTスコープ

10年ほど前、AR-TELスコープを元第7特殊部隊のOBから購入することができました。 …

マインサイン

ベトナム戦争当時の大型のスチール製サインです。 フィールドで使われていたものらしく、錆が…

アンモボックス

機関銃用の弾薬箱が時々入ってきます。 年代や国によっていろいろな違いがあって面白いです。…

バンメトート

バンメトートからサイゴンに戻ってきてこの投稿を書いています。 これまでベトナムへは各都市…

スヌーピーパッチ

ベトナム戦時米軍は自分の部隊のパッチを現地の刺繍屋につくらせました。 これらをローカルメ…