2020
10.02

パイロットサバイバルナイフ

Vietnam

1961年から2000年代まで使われていた息の長いナイフです。メーカーはカミラスとオンタリオに集中していますが、バリエーションや歴史等紹介していきます。

上が1971年、下がベトナム戦後の1975年製造の共にカミラス社のものです。

後期のシースは先端部と裏側のブレード収納部全体に金属板が入っておりより堅牢に作られています。

もう一つのメジャーな納入メーカー、オンタリオ社のものです。こちらは1980年製

こちらは2011年のものです。

 

こちらは初期の6インチブレードカミラス製です。初期のものはブレードに刻印があります。シースもストラップの位置が異なります。1957年から61年ころまで支給されました。その後ブレードが短縮され5インチブレードとなりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。