2021
05.26

ジャングルファティーグ 4thパターン(リップストップ)

Vietnam

続けてフォース(4th)パターンも紹介します。

 

形状はサードパターンと同じで、生地がリップストップ(破れ止め補強)タイプに変わったのみです。

RIP STOP POPLIN と書かれています。

このような破れが発生しても縦横に等間隔で入った補強糸の部分で破れが広がりにくくなっています。

こちらはパンツです。ジップフライ(前合わせがジッパー留め)のタイプで1968年以降はボタンフライからこのタイプに変わります。

当時の大尉が使用していた実物です。
肩のサブデュードの特殊部隊章は珍しいカットエッジのものです。元のネームテープの下側に破れがあり、それをカバーする形で新しいネームテープを縫いつけています。
後のパッチは初付け(初めからついていたまま)です。パッチを縫い付けてから何度も洗われ年月が経つとパッチと生地の縮み方が異なるのでこのようなしわが出来ます。

こちらは3回のベトナムツアーに参加した工兵兵科の大佐のものです。ウエストポイント士官学校を卒業後、101空挺師団に配属され空挺とレンジャー資格を取得し、その後第44工兵大隊に転属、ベトナム戦争ではブロンズスターとエアメダルを授与されています。フロリダでは地元の名士のような方だそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。