2021
10.21

ベトナム戦 L字型フラッシュライト

Vietnam

このL字型の懐中電灯は2次大戦から登場したもので、正式名称はMX-991/Uです。古い順にブライトスター、フルトン、GTプライスなどのメーカーがあり、GTプライスは戦後も納入していました。このライトの弱点は金属のスイッチ部分で、飛び出しているため落とした際などに曲がると直しにくく1980年代のものはスイッチ部分を守るため突起(スイッチーガード)がつけられました。色の濃いものがブライトスター、真ん中がフルトン、その隣がGTプライスです。

単1電池2本を使用します。電池収納キャップのバネの裏に予備電球が入ります。その下にもねじ込み式のキャップがありフィルター(赤、白、拡散,ときどき青も入っています)が収納できます。左の金属製の予備球ホルダーはフルトンなど初期のもので、右のプラスティックのホルダーはGTプライス社製です。

現在のLEDに比べると暗く、電池の消耗も早いですがちらつきのあるオレンジの暖かい光が魅力で、今でも使っている方がいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。