2020
01.12

米軍マチェット 18インチ(Machete)

Vietnam, WW2 US

米軍は第2次大戦当時から、ブレードの長いマチェット(山刀)を採用してきました。

こちらは太平洋戦域で使用されたTRU TEMPERの1945年のものです。鞘はカンバスの1942年製です。

 

こちらはベトナム当時のCLYDE製のもので18インチブレード、プラスティックハンドルで

ビニール製のさやが付いています。2次大戦当時から同じ仕様のものが使用されていました。

ベトナム戦でメインに支給されたONTARIO社のものです。

ONTARIOのロゴとUSのロゴが垂直の向きに打たれています。80年代以降の支給品はこれが並行に打たれています。

 

ジャングルのブッシュを力と長いブレードで薙ぎ払う目的で使用されました。ほかの国ではこの装備はあまり見られません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。