2020
08.15

米軍マチェット 22インチ

WW2 US

2次大戦の米海軍コリンズ社製マチェット(山刀)です。ジャングルでブッシュを切り開くような用途には必需品といってよい道具で、エッジが鋭くなくても長さと重さで生い茂ったつる草や枝を払い道を作れます。

 

22インチブレード、反り返った形状でハンドルは木製、鞘はカンバス製です。

こちらはレザーシースのタイプです。Boytの立派なシースがついています。

 

 

こちらもコリンズのNo.23です。模様入りの鞘で、鞘にはNo.13の刻印があります。

 

C.V. Manufacturing Company of Cleveland, Ohio.のものです。USNではなくUSAの刻印が入っていますがM.H.Cole氏の米軍ナイフの本によると海軍支給のものです。

 

ロベソンシュアエッジのウッドハンドル、ブルーブレードのものです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。