2021
11.02

OG107ユーティリティーキャップ CAP OG-107/リッジウェイキャップ

others, Vietnam

1952年頃から60年代戦半頃まで支給されたユーティリティ(汎用)キャップです。1951年まではこのキャップとほぼ同型で生地が異なるOD-7という名称のキャップが支給されていました。上部の生地をつまんだ部分が8か所あり、海兵隊のものと同じ8角帽なのですが、こちらは前面にパネルが無くて角の1つが真正面にあります。つばの部分の芯はやわらかく厚い布が入っているようです。

こちらはタグが残っておらず生産年が不明ですがサイズ表記のみ7と読めます。

タグが残っているものが入りました。1953年CAP,UTILITY COTTON OG-107と書かれています。サイズスタンプは7 1/4となっています。

このタイプは1950年代から60年代に使用されました。スプリングアップキャップと呼ばれ上部にワイヤーが入っており、帽子上の面がピンと張られています。かぶっていた人の名前を取ってRidgeway Capとかカストロ帽とも呼ばれていますね。Louisbill Spring up capという名称でPXなどで売られていたものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。