2020
02.03

SOGナイフ アイアンガード

Vietnam

SOGナイフとはベトナム戦争当時に米特殊部隊向けに沖縄の米軍反乱調達オフィス(CISO)で発注され日本で製作された戦闘/記念用ナイフです。

発注時期、ロットによってさまざまなタイプがありますが納入総数数千本程度と少なく、希少価値が高いナイフです。

 

こちらはアイアンガードの中でもぶれーどじょうぶのえぐれが強く実戦タイプです。

こちらは別のタイプです。ブレード形状が違います。

 

 

ブルーイング(酸化表面処理)の際の温度の関係で、このように赤紫の色調になるものがあり、アメリカではその色からプラムブレードと呼ばれます。

コメント

  1. both spacers missing on handle?

  1. この記事へのトラックバックはありません。