2021
12.04

武器 分解・クリーニングツール

others, Vietnam, WW2 ohter country, WW2 US

銃の分解やクリーニングは戦場で命にかかわる問題の為、各国で専用のツールや武器本体に収納するクリーニングキットなどが工夫され支給されました。日々いろいろなアイテムが入ってくるので紹介していきます。

M1911ガバメントピストル用のドライバーとピン押し兼用のコンビネーションツールです。グレーのパーカライジング仕上げです。

こちらは同じもののつやのある青のブルー仕上げです。

ピストル用のクリーニングロッドです。部隊用のスクワッドクリーニングキットのボックスに入っているものです。

M1カービンのスリングとストックの固定パーツを兼ねたオイラーです。IS(インターナショナルシルバー)の刻印が入っています。中にオイルが入っていました。

1945年製DIANA社の30口径機関銃用工具、パーツポーチM14です。FUNGUS Proof(防カビ加工)のスタンプがあります。

ベトナム戦M14ライフル用の分解ツールとクリーニングロッドハンドルを兼ねたコンビネーションツールです。

2次大戦時米軍の銃身確認用のボアミラーです。

ベトナム戦時のライフルボアクリーナー1969年

ルブリケーティング(潤滑) ウエポンオイル1968年 白い注入口の先端部をカットして使用します。缶の部分の高さ約10cm

 

イギリス軍エンフィールド用オイラーです。樹脂製です。

こちらは2次大戦ドイツ軍の98Kボルトアクションライフル用のクリーニングキットです。スチール製の容器にオイラー、銃身用チェーン、ブラシが入っています。実際には、写真に写っているほかマガジンプレートを外す際の栓抜き型の工具がセットになっています。ライフルの銃身下にも銃身をクリーニングするロッドが付いていますが1つでは長さが足りず、こちらのチェーンを通してブラシを引き抜く形で清掃するようになっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。