2022
07.27

パイロット用ペンライト(TYPE A6-B)

Vietnam, WW2 US

WW2末期に米陸軍航空隊で開発された、航空機搭乗員が機内で地図を見るためのライトです。そのが様々なデザイン変更が行われベトナム戦争時まで使用されました。単3電池を2本入れて、ペンのようにポケットクリップがついています。年度刻印がないものがほとんどなので、はっきりした使用年代がわかりません。

アルミボディでお尻のピンを押している間だけ光ります。発行部のピンを前に押すと赤いフィルターがスライドして赤色光になります。FLASHLIGHT, MS 21998-2, PENLIGHT STYLE, PILOTS P/N 1730-8 JUSTRITE U.S.

ぐr-ンのプラスティック製ボディのタイプです。FLASHLIGHT MS 21998-1 PENLIGHT STYLE, PILOTS P/N 1730-7 JUSTRIGHT U.S.

金属製でヘッド部分が筒型のタイプです。先端に発光部の小さな穴が開いています。

書いていて思い出したのですが、私も小さいころに三菱製の下のようなペンライトを持っていました。当時は懐中電灯というと単1電池2本仕様の重いものばかりで、ポケットに入るライトというものが画期的でした。コンサートでも使われていましたね。今はLEDライトやサイリュームなど便利なものに代わりました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。