2021
03.29

ベトナム戦スリング

Vietnam

ベトナム戦時のスリングをアップしていきます。

こちらはシートベルトタイプと呼ばれるつやのあるナイロン製です。戦争中頃から後期のもので主にM16に使用されました。支給時は紙のパッケージに入っています。1969年のものです。

 

ブラックコットンのものでM16での使用例を多く見ます。

OD色のコットン製で、50年代のM1ガーランドから60年代のM14、M16にも使用されました。MRTスタンプの下にスタンプがありますが判読できません。50~60年代のものです。

こちらも50年代のものです。58年と思われます。

2次大戦のものとはバックル部分の裏側が異なります。上が2次大戦のフラットタイプ、下が50年代以降の盛り上がりのあるハンプバックと呼ばれるタイプです。

こちらは70年代後半から80年代のサイレントスリングで金具が最小限に抑えられています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。