2020
09.10

ジャングルファティーグ 2ndパターン(セカンドパターン )

Vietnam

ポケットフラップのボタンが隠しボタンになったセカンドパターンと呼ばれるタイプです。使用期間が短く、現存しているものが少ないタイプです。当時使用されたものを含め紹介していきます。

写真のものはエポレット(肩のタブ)はついていないですが、エポレット付きもセカンドパターンと呼びます。ポケットボタンが露出しているかどうかがファーストとの違いです。

前合わせは二重のガスフラップ付きです。胸ポケットの左右両方にペン差しのスリット(隙間)があります。

ウエストに調整タブが付いています。背中は1枚布でヨークと呼ばれる肩部分の切り返しがありません。

ラベルは3つ付いています。DSA-100-2443 1965~66年のものです。

第一騎兵師団の将校のものです。第2次大戦からの職業軍人のもので私の友人がベテランの家族から入手したものです。DSA-100-1387これも1965~66年のものです。

こちらは同じ第1騎兵ですがヘリコプターパイロットの大尉のものです。第1騎兵師団パッチが褪色してカーキ色になっています。大尉階級章、歩兵兵科章、パイロットウイング全て現地の手刺繍です。テープは両方ありません。DSA-100-740で65年頃のものです。L-Rサイズ

 

DSA-100-2413 M-Rサイズです。使用されていますがパッチを付けた跡がありません。

第1信号旅団のツイルパッチ、ナイロンARMYテープ、コットンネームテープ、手刺繍工兵兵章
サブデュード中尉階級章が付いたフルパッチのジャケットです。使い込まれた上にプレスされ、ノンリップ生地特有の艶のあるしなやかな感じになっています。襟に補修、脇部分に小さな汚れがあります。
エキストラスモール レギュラーサイズ DSA-100-1387ナンバー

101空挺の少佐のものです。Adjutant general(アジュテント ジェネラル)のカラーインシグニア付きで大隊レベルの副官と思われます。目が黄色の独特なローカルメイド師団パッチが付いたフルパッチのジャケットです。DSA-100-740ナンバー、XS-Rサイズ

DSAナンバーではなくFECナンバーと呼ばれるタイプです。FEC-39917となっています。通常のコントラクトではなく日本では発注されたものと言われていますが詳細確認できていません。Far Eastのコントラクトということでしょうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。