2020
09.22

沖縄ブーツ

Vietnam

こちらはジャングルブーツが開発される以前の1950年代に少数が熱帯地域で支給されたのみのトロピカル2バックルブーツです。形状は2次大戦の2バックルに予期似ていますが両サイドがODのコットン生地になっています。

 

ソールはLUGというブランドのもので、薄く固いラバーソールを直接縫い付けてあります。

 

溝というより、イボが突出したようなソールです。クラックができやすい素材です。

インナーにはジャングルブーツで使われるインソールが入っていました。

サイズはここに表示されています。8EEで8のワイドサイズです。

コメント

    • not-QM
    • 2021年 1月 08日

    はじめまして。

    ヤフオク出品の詳細から、このblogを拝見させて頂きました。

    ボク自身、某ミリタリー・ショップ(昔、原宿にあったあの店w)所属の
    のち、フリーランスで、古着のバイヤーしていました。

    本題ですが、昔、仕入れで、訪れた沖縄の放出品屋で、このブーツを数足、入手した
    経験があります。
    同時に、沖縄メイドの黒キャンバス製のジャングル・ブーツ(南ヴェトナム向けでしたか。)も
    ごっそり転がってましたw

    blog、使用されている画像のセレクト、知識をひけらかさないスマートさが、とても良かったです。

    今後も拝見させて頂きます。

      • advisors
      • 2021年 1月 08日

      うれしいコメントありがとうございます。
      HQさん懐かしいです。私がコレクション始めたころはもっぱら御徒町や上野のお店に行っていましたが
      アメリカからクオリティの高いミリタリーアイテムを入れている店は原宿や渋谷に集中していましたね。
      あの頃はお金がなくて、見に行くだけで買えませんした。
      なるほど黒のキャンバスブーツも沖縄で生産していたんですね。
      当時ベトナムでブーツを生産するのは難しかったでしょうから。

        • not-QM
        • 2021年 1月 09日

        advisorsさん

        さっそく、ご返信ありがとうございます!

        あの店では、暇な時、よく、フライトジャケットやタンカースなどの
        ニットの補修などしてましたw

        ボク自身も、個人的に、御徒町や上野に漁りに行ってました。
        それと、当時(1980年代)は、その界隈の元放出品屋だったカジュアル・ショップで
        WW2からVietnamアイテム、しれ〜っと売ってましたし、原宿シカゴは、22時まで営業して
        ましたから、界隈の古着屋スタッフが漁りと、近況報告で溜まってしまった。

        黒キャンバスは、ほとんど、デッドストックでしたから、残念ながら、たぶん、地元の方の靴として
        消費さらたと考えます。

        買い切れない程、発見しましたが、サイズが小さいか、片足分など、だったので、数セット+αを
        資料用に入手しました。

        このブーツの価値をきちんとしる以前には、下北沢の国産レディース古着屋で、人が入れる位の
        ダンボール箱で、1足、¥1000で売ってましたw

        一般男性が履けるサイズで、普段のブーツとして、好みだったので、購入後、Vietnam戦モノの
        マニアに見せたら、顔色が変わる程、驚くていました。

        当然、奪われるように、無理矢理、買われましたw

        1980年、初めて?のガン&ミリタリー・ショウ(後楽園)の横で、催事してたアメリカ屋では、
        タイガーストラップのパンツが山積みで、売ってました、ジーパンとかと一緒にw

        今後とも宜しくお願い致します!

  1. この記事へのトラックバックはありません。