2021
08.11

Camillusポケットナイフの年代

Vietnam, WW2 US

カミラスカットラリー社は米軍のポケットナイフで1876年創業の生産数が圧倒的に多いメーカーです。2007年に倒産し、その後ACMEがブランドを買い取って現代的なナイフ中心に現在も販売を行っています。ナイフには年代表示がされないため、ブレード根元のロゴの刻印でのおおよその年代判別法を書きます。

この他にCAMCOブランドや年号が入ったもの、二重刻印など、アメリカのメーカーらしくいい加減で例外はありますがざっくりと下記のように分類できます。

 

1990年代以降   三行( /で行が変わります)CAMILLUS/NEW YORK/U.S.A. CAMILLUSの下に線があり、最初と最後の文字を除くAMILLUの上にも線があります。

1970年代末~80年代末  三行 CAMILLUS/NEW YORK/U.S.A. CAMILLUSの下に線があり、CAMILLUSの文字が斜体(右に傾いています)

1960年代頭~70年代半ば  三行 CAMILLUS/NEW YORK/U.S.A. CAMILLUSの下に線があります。

WW2戦後~1950年代末   三行 CAMILLUS/NEW YORK/U.S.A. CAMILLUSの中央4文字MILLの下に線があります。

1944年~戦争末期      三行 CAMILLUS/NEW YORK/U.S.A.

1930年代初頭~WW2戦中  四行 CAMILLUS/CUTLERY CO./CAMILLUS NY./U.S.A. カミラスが地名であることがわかりますね。

1916年~1930年代頭    三行 CAMILLUS/CUTLERY CO./NEW-YORK

1900年代初頭~1915年 三行 CAMILLUS/CUTLERY CO./NEW-YORK CAMILLUSの下に線と点の -・- が入っており、CAMILLUSの行がアーチ状にカーブして配置されています。

 

ウッドハンドルのTL-29ナイフ 大戦中の物で、三行刻印のものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。