2021
06.10

南ベトナムフィールドポリス カモフラージュ

Vietnam

最近市場に出なくなった、南ベトナムナショナルフィールドポリス(国家野戦警察軍)のカモフラージュ上下です。海兵隊のミッチェルパターンの裏地と同じような秋の落葉を模したようなパターンです。ジャングルが多いベトナムでは珍しい茶色系の迷彩ですが、森林地帯以外での黄色っぽい土壌でのカモフラージュ効果を狙ったのか、そもそも警察に近い組織なのでカモフラージュ効果をあまり考えていないのかは不明です。

タイガーストライプに比べ人気がなく、20年前にはベトナムでジャケット60ドルぐらいで実物が売られていましたが、アメリカで人気が高まり現在は4倍ぐらいの価格になっています。

雲のようなパターンなのでクラウドパターンとも呼ばれるようです。

ポケットパッチの跡があります。

このようなフィールドジャケットもよく着用されていました。

フィールドポリスは基本は警察と軍の間を埋めるような、準軍事組織でベトナムではCSDCと呼ばれていました。初期のころはリボルバーとM1カービン程度の装備でした。この写真ではブルーグレーの制服、制帽の上からフィールドジャケットを着ています。

戦争中~後期になってくるとほぼ陸軍と変わらないような装備になってきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。