2022
02.08

空軍セキュリティポリスバッジ

Vietnam

実際に兵士が使用していたバッジで下にナンバーが打刻されています。アメリカの場合完全なレプリカではなく兵士がスペアに持っていたり、退役後の記念として売られているものもあるのでなかなか判別が難しいです。

裏にカバメントプロパティ(政府資産)の刻印も入っています。1966年にエアポリスが無くなりセキュリティポリスの名称に統一されたのでそれ以降のものですが、年代ははっきりしません。

メーカーはウィリアムス&アンダーソン(WA)というマイナーな会社のものでダイヤ型のマークが入っています。このメーカーはベトナム戦時から80年代くらいまでの軍納入メーカーです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。