2021
10.13

1950年代米軍 プラスティックハンドル ポケットナイフ

Vietnam

米軍のポケットナイフではオールメタルのものが有名ですが、1950年代にはボーンハンドルのジェネラルパーパスポケットナイフを樹脂ハンドルにしたタイプが支給されました。ベトナム戦時にも使われ、カミラスとカットマスター社で生産されました。ブレードにPROPERTY OF U.S. GOVT.のエッチングがあります。

 

こちらはカミラス製です。

ブレードにエッチングがありますが、薄くてどうやっても写真に写りません。

ハンドルはセルロイドのような樹脂で経年で縮んでいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。