2020
01.16

ベトナム戦 特殊部隊 カモフラージュスカーフ

Vietnam

1960年代頃から米軍ではパレード時などに兵科によって歩兵はブルー、騎兵はイエローなどのスカーフを着用するようになりました。

米特殊部隊は決まったカラーがありませんでしたが、初期の隊員がパラシュートのカモフラージュ生地をスカーフ代わりにしたことから、カモフラージュ柄を使用するようになりました。

その後、様々なパターンのスカーフが自作されたりPX(軍の売店)などで販売されるようになりました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。