2021
01.13

ドイツ軍M42ヘルメット

WW2 Germany

アメリカ兵が持ち帰った当時のドイツ軍のヘルメットです。

後期のM42型で、生産性を上げるため縁の部分が折り込まれていなくて、カットした後外側に少し曲げただけになっています。

側面の空気穴の鳩目も別パーツでなく一体型になっています。

こちら中田商店さんの昔のカタログです。1970年代には実際こんな風に店頭に積み上げられて売られていました。米軍のヘルメットがライナー付きで2500~3500円、ドイツ軍のものはその倍くらいの価格でした。イギリス軍のものも2次大戦の実物で2500円ぐらいだったと思います。レプリカの米軍ヘルメットを母親と一緒に買いに行ったら、なぜか店員さんがライナーが劣化したカモネット付き英軍ヘルメットをサービスでつけてくれて、母親がびっくりしていたのを覚えています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。