2022
04.26

M43フィールドジャケット(1943フィールドジャケット)

WW2 US

2次大戦後期の米軍フィールドジャケットです。それまでのM41フィールドジャケットと大きく異なり、4ポケットで着丈の長いM65フィールドジャケットの原型ともいえるスタイルになりました。ウエスト部分内装の紐で縛るスタイルになっています。ポケットや袖は全てボタン留めになっています。

   

タグは下のポケット内部にあります。1943年製11月 38Rサイズです。スペックナンバーの370の後に-Cとありますが、タイプと呼ばれる1943年10月以降の日付の大戦中に多く見られる形のものです。

襟の裏にR-8800のスタンプが見えます。これはランドリーナンバーと呼ばれるもので、洗濯時にわかるよう最初のアルファベットは名字の頭文字その後に認識番号の最後の4桁をスタンプするものです。衣類だけでなくベルトやポーチなど洗濯しない装備にもスタンプされています。

大戦末期のEタイプと呼ばれるものです。1944年8月以降の日付のもので最終期のものです。襟裏と、腰部分の裏に大きく名前が書かれています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。