2020
07.30

M41フィールドジャケット

WW2 US

 

2次大戦に従軍した将校の家から見つかったもので、着用されないままハンガーにかかっていたものです。このほかにM43ジャケットもあったので別の機会に紹介します。

 

未使用なのでこのようにサイズタグもきれいです。実際使用されたものは剥がれていたり、クリーニングで生地がガーゼ状になり文字が消えていることが多いです。42年製

 

未使用の特徴で、縫製の余り糸がそのまま残っています。ポケットの中の生地も退色していないのでこのような黄土色です。

  

さらに袖の内側、わきの下の表側にホチキスで製造時のインスペクションタグが付いています。

 

 

 

こちらはプライベートライアン用に映画会社が制作したレプリカで、撮影後に映画の記念パッチがつけられています。

 

よくできていますが裏地は飛行機の機内で配られるような化繊の毛布生地です。ジッパーも現在の衣料用のものです。

ウインドブレーカーのようなサイドに2ポケットのみでショート丈のジャケットはこの当時のアメリカ軍だけに見られる独特のスタイルです。私も子供のころ見ていたCOMBATの中で米兵がジャンパーのようなこのジャケットを着ているのを見てかっこいいなと思いました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。