2022
08.29

M42空挺(エアボーン)ジャケット WW2パラトルーパー/ジャンプジャケット

WW2 US

2次大戦の米陸軍空挺師団に支給された独特のM1942ジャケットです。パンツも含め当時としてはポケットの数、容量が多く沢山のアイテムを身に着けることができます。ファスナーはボタン留めではなく、ジッパーとドットスナップで当時としては先進的なジャケットでした。降下時に体にフィットさせるためウエストベルトが備え付けになっています。また背中に大きなプリーツがあって動くを制限しないようになっており、かなり凝ったジャケットです。このジャケットはウエストベルトは外されています。

襟の前部分にM2ナイフを収納する細長いジッパーポケットが付いています。実際に使用されていたジャケットで、擦り切れや補修があり、背中裏にランドリーナンバーが書かれ、薄く38Rのサイズスタンプが見えます。右胸のポケットの中にタグがあるはずですがこのジャケットには残っていませんでした。

2022年9月の第100回ショーでブースに立ち寄ってくださったハイレベルなコレクターの方が羽織っておられたジャケットをその場で撮影させてもらいました。褪色もなく、ほとんど使用されない状態で残っていたものだと思います。サイズも珍しい38Lでした。シルバーのメインジッパーと金色の無いポケットジッパーがきれいでした。さりげなく来ておられたので、初め実物であることに気付きませんでした。失礼しました。

  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。