2021
11.16

WW2 ペーパーアイテム

WW2 US

タイトルの画像は第2次大戦時のアメリカンエクスプレストラベラーズチェックの広告です。これは当時出征する兵士向けに配られた徽章ガイドですが、トラベラーズチェックのメリットや使い方が書かれています。店や銀行で、店員や窓口の人の前でサインしないとキャッシュに換金できないチェックというものは日本ではあまり普及しませんでしたがサイン文化のアメリカには馴染み、旅行者だけでなくキャッシュを持ち歩いてもなくしたり盗まれたりする可能性の高い戦場へ向かう兵士たちにも使われたそうです。 ベトナム戦時のペーパーアイテムはこちらで紹介しています。

中はカラーで当時の各陸軍師団、陸海軍の階級章や兵科章の説明があります。

こちらはスポンサーなしの純粋な徽章ガイドです。

ミルク会社のメドウゴールド発行の徽章ガイドです。

より詳細に解説した元海兵隊大尉のアームドフォースガイドです。陸海空海兵の他コーストガードも解説してあります。

海兵隊の募集ステッカーです。Tell it to Marinesというフレーズはいくつかの意味で使われますが、2次大戦中のポスターのものは「悪が存在するなら海兵隊に言え、彼らが何とかしてくれる」というニュアンスです。1次大戦当時当時、市民が怒りで背広を脱ぎ捨て入隊するシーンを描いたポスターがあり、そこでこのフレーズが使われました。これは当時のドイツに対する怒りと、それに対して戦うために海兵隊に入隊することを狙ったものです。5cmx10cmのサイズです。

1944年当時のETO(ヨーロッパ戦線)の米軍配給カードです。

毎週配布されるビール、ソフトドリンク、タバコ、キャンディー、ガム、クッキー、マッチ

2週間ごとに配布されるピーナッツ、石鹸、剃刀の刃。4週間ごとのフルーツジュース、歯磨き粉、髭剃りクリーム、便箋、封筒、パイプクリーナー、ハンカチ。

8週間ごとの歯ブラシ、トランプ、櫛、デオドラント、乾電池、ライターの石・芯、ライター、インク、ワセリン、ハンガー、缶価値、ネスカフェ、パイプ、靴磨き、ティッシュー、フェイスタオル、バスタオル

などが書かれていて、配給時にペンでチェックして消すようなっています。

こちらもETOのレーションカードです。

海外派兵時の注意書き(Vメールの書き方、行動や会話の注意事項など)とヨーロッパ戦線のレーションカードです。

Troop Assignment card 輸送船による海外航海中の部隊‎配属カードです。配給カードも兼ねており、食事を配給されるたびに縁の数字の部分を丸い切符切りでカットされます。また、‎兵士の船内の寝台番号が記載されます。‎

陸軍航空隊のフィジカルレコードカードです。

兵士向けに発行された紙やマッチなど身の回りのものでできる簡単なゲームを紹介したハンドブックです。戦場の兵士は乗る時間もないほど忙しいですが、作戦前や移動などの待機中は時間が余って退屈するため、このような冊子が配られたそうです。

グッドニュースパブリッシング社から発行された当時の戦記集です。

当時の有名な詩人ジョン・メースフィールドの詩集です。アームドサービスエディションで、当時軍から兵士たちに配られたものです。

ニュージャージーのキャンプキルマーのガイドブックです。このキャンプはヨーロッパへ出征する兵士たちが出発前に過ごす場所で、ここからニューヨークの港湾の輸送船に乗り各地に派遣されました。

ETO従軍者の持ち物にあった占領直後の第3軍のミュンヘン付近の観光ガイドです。戦争直後なのにすでに観光地ととらえているところがすごいです。

オイルのESSO社が発行したWW2ウォーマップです。太平洋戦域版で、日本へのロードマップとなっています。

各エリアのポケットガイドです。米軍が展開する地域の情報がまとめられています。

北アフリカ

オランダ領東インド(インドネシア)

パリ

ニューカレドニア

ライフルスコアブック 戦前のもので射撃日に1938年の日付が入っています。ブルズアイ(同心円)ターゲット、マンターゲットで300/500ヤードで精密射撃や速射を行いどこに着弾したかの記録をつけてあります。

 

戦後のものですが、沖縄伊江島の基地に駐留していた第507ファイターグループのグリーティングカードです。

霞ヶ関カンツリー倶楽部の米軍接収時 第5空軍スコアブック 1945年から1952年まで米軍専用ゴルフコースでした。

戦後米軍が日本を観光した際、おみやげとして持ち帰ったしおりです。(復興した広島の夜景から見て1950年代のものと思われます)

当時PXで売られていたイラストタイプのバースデーカードです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。