2020
06.08

米軍 新兵募集パンフレット(リクルートパンフレット)

WW2 US

1937年のコネティカット州ハートフォードの郵便局内にあった陸軍募兵センター(リクルーティングオフィス)のパンフレットです。

 

コルト社の本社のある町ですね。

このときは、まだアメリカは平時で徴兵はない時代です。米軍に入った際のサラリー、休暇、スポーツ、海外赴任や海外旅行(パナマ、ハワイ、フィリピン、アラスカ、中国など)、ウエストポイントへ編入し将校への昇進…など魅力的な部分を強調して紹介しています。(いつの時代、どこの国でも同様と思います。)

このときに入隊された方の多くはヨーロッパや太平洋戦線に派兵されたはずです。

同じタイプの色違いで1940年の印刷、マサチューセッツのスプリングフィールドのリクルートステーションのスタンプが押されています。

戦前1934年の

こちらは1941年のメイン州ルイストンの徴兵ステーションの発行したパンレットです。スポーツや休暇、給料、食事などが魅力的に語られています。

空挺用もあります。フォートベーニングの紹介パンフレットです。ニューヨーク州ウーティカの徴兵センターのスタンプが押されています。

 

1968年当時の海兵隊募集パンフレットです。表紙と中の応募はがきの宛先にスプリングフィールドにある海兵隊リクルーティングステーションのスタンプがあります。

 

こちらは1965年発行の将校募集パンフレットです。一般大学を卒業後に海兵隊に入隊、将校となるコースを紹介しています。
地上勤務と航空部隊勤務のそれぞれのキャリアや生活をカラー写真で紹介しています。中に応募カード(葉書)も綴じこまれています。

おなじみのアンクルサムの絵柄です。バージニア州ハンプトンの募集センターの紙製フォルダーです。1970年の印刷物です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。