2021
07.05

米軍M1943/1951フィールドキャップ

WW2 US

米軍の2次大戦後期のフィールドキャップM1943です。M1943は通称のようで、正式名称はCAP,FIELD,COTTON,O.D.,WITH VISORです。ODのコットン製で内側に折りたたむイヤーフラップが付いています。側面に2個づつのハトメの通気穴があります。

表生地はコットン100%で、イヤーフラップの内側はウールの薄い毛布生地がライニングされています。

1945年のものです。

こちらは1944年のものです。

 

良く使い込まれたものです。イヤーフラップのウールがカーキになって、いい感じになっています。

こちらはWW2戦後の同型モデルM1951です。1950年製です。側面に空気穴がありません。CAP,FIELD COTTON M-1951と表示されています。

80%コットン20%ウールとなっていますが、ウールは耳当て内側部分のことで帽子本体は混紡生地ではありません。

こちらは1951年製ですが、CAP,FIELD,COTTON,OD,WITH VISORの表示になっています。

PX品と思われ、作りはしっかりしていますがつばのステッチが2本のみ、額の部分の縦の縫い目が無く、イヤーフラップの表側の生地がヘリンボーン生地です。

 

こちらはレプリカです。イヤーフラップの裏地のウールがシャツなどに使われている斜めに織り線の入った薄手のもので、しかもフラップ全体を覆っていません。裏地がブラウン系の目の粗い生地になっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。