2020
12.16

米陸軍 折り畳み担架

WW2 US

こちらもアメリカのコレクターの倉庫から出てきたものです。輸送が大変なので日本にはほとんど入ってきていないと思います。

陸軍用の珍しい折り畳み式担架です。通常の担架は非常に長く、空挺や山岳部隊などでも携行できるように開発されたモデルです。海軍/海兵隊モデルより折り畳み時の長さはコンパクトです。

タイトル画像の本で紹介されているものはアルミフレームでハンドルのみウッドの物ですが、今回見つかったのは後期(1942年以降)のものです。

フレームはウッド製で主ベッドで有名なシモンズで生産されましたがこちらは医療器具メーカーのZimmer Thomson Co.製です。9936200というモデル名が付いています。

裏側に大きなメディカルデパートメントのプリントがあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。