2019
11.27

2次大戦米軍徽章、小物

WW2 US

アメリカから珍しく小ぶりの段ボールが届いていました。開けてみると2次大戦初期の12.7㎜の機関銃の弾薬箱です。

ずっしり重いので、まさか弾は入っていないよなと思って開けてみると

このようにパッチが詰め込まれていました。陸海空海兵、WW2~80年代のものまで入り混じっているので、資料を見て部隊を判別しています。

それらを取り出すと、下からマニュアルや紙類

そのさらに下に金属章や小物の入った箱です。

パッチ類は、裏にアルバムに貼られていた糊の跡があるものが多いです。

日本にこのような状態で入ってくることが少ないので国内業者の方は嫌がるのですが、これは実際に従軍したベテランが当時支給されたパッチを自分のアルバムに貼っていたものなので、私はコレクション性が高いと思っています。

アメリカで流通している未使用の当時のパッチは、工場の在庫や軍の倉庫に箱ごと残っていた余剰品が多く、まとめてでは売れないので業者がいろいろな種類を混ぜたロットにして百枚単位でディーラー向けに売っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。