2020
07.25

WW2米軍 パーソナルアイテム

WW2 US

2次大戦の米兵が使った小物類です。支給品、PX品(兵士が売店で購入したもの)、民間で購入したものなど様々なタイプがあります。一般のフィールドギアより見つかりにくく当時の雰囲気が味わえるのでコレクターの中で人気が高まっています。

プラケース入りシェービングキット
 

EVER READYというブランドです。

Gillette社製のミラー付きセット

Keen Kutter製 古い厚い片刃のカミソリが入っています。

金属製ケース 剃刀の刃を入れる小さなケースが入っています。

GEMの5枚入りレザーブレードです。スペシャルサービスパックと書かれています。

シェービングブラシ

 

シェービングスティック 当時はこのような棒状の固形石鹸が使われていました。

ミラー

 

歯磨き粉チューブ
 

歯磨きパウダー缶入り

歯ブラシケースと櫛

ケース入り櫛

金属ケース入り歯ブラシ。ケースには通気穴が開いています。

シューポリッシュ ワックス

シューポリッシャー

ユニフォーム用ブラシ

シューズブラシ

スモールソープボックス 8㎝x5.5㎝の簡易タイプで樹脂製です。本格的なソープボックスはこちらで紹介しています。

ハウスワイフ/ソーイングキット(裁縫キット)
 

   

トイレットペーパーです。防水紙の封筒に束で入っています。

洗面器キット

こちらはポーチのみです。

防水生地のロールタイプでメーカータグが付いたデッドストックで見つかったものです。

ビニール製タバコポーチ 開いた状態で18㎝x28㎝

私物のシガレット保護ケースです。スチール製でスライド蓋式になっています。

当時のカーキコットンハンカチです。

パーソナルアイテムをまとめたキットです。

こちらは大型のキットで、靴磨きや洋服のブラシなど一式を収納するタイプです。たたんだ状態で28㎝x18㎝x5㎝ほどあり、兵舎などで使用するタイプと思われます。

 

マネーベルトと呼ばれる貴重品を収納する腹巻です。こちらは3つのポケットに分かれています。当時多くの兵士が私物で購入し現金などの貴重品を入れていました。

紙幣を挟んでバンドで留める札入れです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。