2020
07.22

WW2米軍双眼鏡(ビノキュラーズ)

WW2 US

2次大戦時に米陸軍で使用された双眼鏡です。ボシュロム社やユニバーサルカメラ、ウェスティングハウスなどいくつかのメーカーで生産されました。

こちらは6x30(倍率6倍)のナッシュ ケルビネータ社の43年製です。

左側のレンズにレティクルと呼ばれる目盛り尺がついています。対象との距離が分かれば視野の対象物の大きさがわかり、逆に視野に人は車輌がいれば身長や高さから大体の対象との距離が分かります。

ピントの調整は左右別々にこのリングで行います。

ケースはM17という軍用品ですが仕様が民生品と変わらず、雨や乾燥に弱いレザー製です。

 

戦後は双眼鏡、このケース共にOD色にペイントされて再支給されました。

ベトナム戦当時のプラスティックに改良されたM62A1ケースです。

より大型の7×50双眼鏡で、M17という名称です。6x30用の収納ケースと同じ名前で紛らわしいです。プラスチックケースはM63A1です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。