2020
10.08

ノルマンディー ライフベルト(M1926ライフプリザーバー)

WW2 US

アメリカのコレクターから買い取ったものの一つです。当時の箱入りです。はじめはピストルベルトでも入っているのかと思いました。

中身はこちらの救命具です。もともと海軍用の救命具で空気が入ると浮き輪のように体の中心部の浮力を上げるようになっています。私も釣りの時これと同じような腰ベルトを使用しています。着衣で海に落ちただけでも泳ぎにくいですが、釣り用のプライヤーやおもり類の入ったウエストバッグを付けている場合、救命具がないとまず体が浮かないそうです。

ノルマンディ上陸の際、プライベートライアンを見た方はわかると思いますが体に弾薬や装備を付けた状態ですと全く泳ぐことはできずまっすぐ下に向かって沈んでいきます。そのため上陸部隊にはこのベルトが支給されました。

生地が白やカーキ、このように黒のものがありました。デッドストックの状態です。

金具はUSNとなっていますが、箱のコントラクトナンバーは陸軍支給のものです。

ゴムを溶着して袋状にしています。

反対側にCo2ガスカートリッジを入れるケースがあり、ネジを開けてベルト内の2か所に炭酸ガスボンベを挿入します。

こちらがCo2(炭酸ガス)ボンベです。

ガスが機能しないとき用の非常用マウスホースです。

このように装備の上から巻き付けていました。

カーキ色の1945年のものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。