2021
08.27

M1カービン マガジンポーチ

others, WW2 US

WW2の装備品は最近急に値上がりするものが多く、こちらもその一つです。以前は余剰在庫がまだ残っていたようなのですがそれが尽きてくると急に市場の価格が上がってきますね。M1カービンのスリングやマガジンなどはだいぶ価格が高騰してきました。

ベルトループ付きの通常型ポーチ2点です。右のものは縁のテープがナイロンで、縫い糸は本体の他の部分と同じなので戦後に改修されたものと思われます。

こちらはストックに装着することもできるタイプです。

このような2トーンカラーのものはアメリカでも人気があります。

懐かしい話ですが1960年代のTVドラマシリーズCOMBATでヘンリー少尉がM1カービンを携えていました。

この写真でもそうですが、ベルトにはピストルマガジンポーチのみでM1カービンのマガジンポーチはつけていなかったと記憶しています。主人公のサンダース軍曹もトンプソンのマガジンポーチはほとんど付けていませんでした。入手できなかったのかな?

 

1950年代のスタンプです。左は5の後の文字が判読できません。右は52年のものです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。