2021
12.13

ヘリンボーンツイルキャップ

WW2 US

2次大戦の米陸軍の帽子の一つです。Cap herringbone twill というのが正式名称でOD7とかOD#7とナンバーが付きますが、これは生地の色のことです。M1943と呼ばれることもあるようですが、特徴はヘリンボーン生地で、その名のようにイワシの骨のような斜めの織線が交互に並んでいます。つばは非常に短く、側面は緩くハ角形になっていますが、角の1つがが額の真ん中に来るスタイルです。この8角形は後のOG-107キャップに受け継がれています。

 

 タグは判読できなくなっています。

同じ形状のキャップですがこちらは生地がオイルドコットンのようにしっとりしており防水加工されているようです。サイズがスタンプされていますがタグはありません。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。