2019
05.29

WW2米軍 モルヒネ パッケージ

WW2 US

第2次大戦当時にメディカルキットに入っていた
使い切りタイプのモルヒネです。

先端に注射針のついた、昔のプラモデルについていた
セメダインのようなアルミチューブに入っています。

映画などにも登場する有名なアイテムですが
中身は麻薬になるので、軍で放出する際に取り除かれてしまい
なかなか市場に出回りません。

先日、アメリカの友人が元衛生兵の装備を買いとった際
メディカルバッグ(胸の左右につけるタイプです)の
中にこの紙パッケージが数点入っていました。
中身の注射針付きチューブは自分で捨てたそうです。

こちらが紙パッケージのアップです。

このように、レプリカも作られています。

ちなみに、下にあるのがレプリカです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。