2019
12.26

軍用 折り畳みバケツ(折り畳み洗面器)

WW2 US

2次大戦時米軍のコットンキャンバス製の折り畳みバケツです。
水汲み用ですが、防水加工はされていません。テント生地もこの時代のものはコットン製で、目が詰まって織られている生地は水を含むと膨張して、水が漏れにくくなります。

こちらは標準的なバケツです。


こちらは細長い形状で1943年製です。錨のマークが入っていますがメーカー名はわかりません。

大型のタイプで直径29㎝あります。S.Froehlich.co.(サム・フレーリッヒ)1944年

上記と同型ですが1951年のスタンプのある戦後のものです。非常に分厚いキャンバス生地で芯が無くても自立するレベルです。

こちらはフィールドで水を汲んだ後、水筒に注ぐための注ぎ口と
木の葉やごみを除去する網がついたものです。


そのあと水筒に浄水剤タブレットを入れてから飲みます。

こちらは芯のないタイプです。底部分直径16cmです。

折り畳み洗面器

こちらは珍しい洗面器です。裏側に防水生地が貼られています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。