2020
12.25

1990年代 英軍軍用ナイフ

others

イギリスは独特の装備が多いですが、このパイロットレスキューナイフも他国では見られない装備です。

グリップ側面の突起を握りこみとグリップの穴とシースの突起をつなぐロックが外れ簡単に抜けるようにできています。

ベストやジャケットに縫い付けて装着します。

フックの内側に刃が付いています。

こちらも英軍独特の装備で、アーミーサバイバルナイフと呼ばれブレード長17.5㎝程度ですが厚さ6㎜ほどの分厚い鋼材で、重量は600グラムあります。

握り心地とバランスがあまりよくなく、兵士にはあまり切れないということで評判は良くないようです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。