2019
10.17

ベオガムパターン(ダックハンターカモ)

Vietnam

こちらタイガーストライプと並んでベトナム戦時に現地で多用された、ベオガムパターンといわれているカモフラージュです。

もとはハンターが使ったダックハンターパターンの民間向け衣料をアメリカ兵がベトナムに持ち込んだのが始まりです。
ベオガムとはベトナム語で豹の意味で、斑点模様が特徴です。

このベオガムは民間向けではなく、ベトナム戦争で使用するためアメリカの予算で南ベトナムを支援するため、アジアの工場で作られた物です。
このプログラムをMDAP:Mutual Defence Assistance Program と呼ばれタイガーストライプもほとんどがこのようにして日本や韓国などで作られたそうです。


初期の13星のメタルボタン仕様のタイプです。
今回ベトナムで出てきましたが、日焼けでいい感じに褪色しています。

メルマガでも買い付けの情報や旅行記などを随時アップしているので、ぜひご登録ください。
アドバイザースメルマガ登録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。