2020
06.29

ベトナム ブーニーハット

Vietnam

ベトナム戦争当時に支給が始まった熱帯地域用のハットをブーニーハットと呼びます。Boonieは英語のBoondock(ジャングルや山奥の僻地)から派生した言葉で、ジャングル戦用に日差しや雨を防ぐ円形の広いつば、カモフラージュの枝や葉を入れるループが付いており、支給時には顔を覆う蚊帳も付いていました。
だらしなく見える帽子でしたが兵士からは人気があり、様々な改造やデコレーションが施されました。部隊章を頭頂部に付けたりつば部分を曲げて固定しカウボーイハット風にしたり、現地のテーラーで文字を刺繍したりさまざまなスタイルが生まれました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。